日本初の温泉サブスク制作開始...!!! クラウドファンディングのご支援お願いいたします!

フォンテAKITAのザ・ガーデン西武秋田が閉店…どうして…

西武秋田店が運営するフォンテAKITA地下のスーパー「ザ・ガーデン自由が丘・西武」が閉店するというニュースが飛び込んできました。

詳細や「なぜ閉店してしまうのか」について書きました。

ザ・ガーデン西武秋田はどうして閉店するの?

 


背景には、親会社であるセブン&アイ・ホールディングスの社長交代があります。

現在、「西武・そごう」の既存店売上は前年を下回り、営業損失は前年同期比7億8500万円増加しているという現状があります。

新しくセブン&アイ・ホールディングス社長に就任した井阪隆氏は、会長兼CEOを務めていた鈴木敏文氏が当時推進してきた多角化経営の見直しと、不振が続いているスーパーマーケット事業の縮小を進めていました。

その一環として西武大津店など5店舗の閉店や、西武秋田店など2店舗規模縮小を行い、全従業員の2割に当たる1300人のリストラを予定しています。

 

 

ザ・ガーデン西武秋田はいつ閉店するの?

 

西武秋田店が運営するフォンテAKITA地下のスーパー「ザ・ガーデン自由が丘・西武」は、2021年2月末日付で閉店する予定となっています。

 

ザ・ガーデン西武秋田の跡地には何が入るの?

 

セブン&アイ・ホールディングス傘下の西武・そごうは、跡地には「地域のニーズにあったショッピングセンター」を作ると発表しています。

今回の閉店は残念ですが、新しいショッピングセンターに生まれかわって結果的に市民の利便性向上や魅力的なテナントがたくさん入ってきて欲しいと思います。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。SNSで拡散していただけると大変力になります!ぜひ、よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です