日本初の温泉サブスク制作開始...!!! クラウドファンディングのご支援お願いいたします!

台風19号直撃!秋田県被害状況まとめ

台風19号が日本列島を直撃し、長野県から青森県まで広い範囲で大きな被害が発生しました。秋田県内の被害状況についてまとめました。

(10月14日12時追記)

秋田県内の被害状況(秋田県災害連絡室発表)

 

秋田県内では住居に関する被害として

  • 大仙市長野で屋根のトタン剥離
  • 大仙市太田町で倒木による被害
  • 大仙市西根で床下浸水

が報告され、その他では法面崩れや崖崩れ等が

  • 男鹿市船川港
  • 羽後町西馬音内
  • 由利本荘市徳沢
  • 由利本荘市矢島町
  • 由利本荘市吉沢

にて報告されています。

また、倒木による道路被害のための下記道路が通行止めとなっています。

  • 国道398号(湯沢市)(解除)
  • 県道仁郷大湯線(湯沢市)
  • 県道杉沢上小阿仁線(上小阿仁村)
  • 抱返り渓谷(仙北市)抱返り第2駐車場から回顧の滝までの約1キロメートルの区間しばらくの間通行止め。抱返り第1駐車場から神の岩橋(赤い吊り橋)、抱返り第2駐車場までの遊歩道は通行可能(13日正午現在)

 

秋田新幹線は運休となっていましたが、13日夕方から一部復旧し運転再開の見込みとなっています。

なお、秋田県内で死者の報告はありません。

 

秋田県内広い地域で10月観測史上最多の雨量に

 

秋田県内は、24時間の降水量が秋田市大正寺で97.0mm、由利本荘市矢島で115.0mm、秋田県湯沢市で湯ノ岱で142.0mmを観測するなど、各地で10月の最大降水量を記録しました。

 

秋田県内イベント中止や延期が続出

 

3連休ということもあり県内は多くのイベントが予定されていましたが、大曲の花火ー秋の章ーなどそのうちの多くが中止、順延となってしまいました。

中止や延期になったイベントは下記のページでまとめています。

秋田県内では奥羽山脈が被害拡大を防いだ

秋田県内では豪雪の要因となっている奥羽山脈ですが、
今回の台風19号による影響においては奥羽山脈が雨風を防ぐ役割を果たしたと指摘されています。

 

募金をしませんか?

秋田県内においては比較的大きな被害はなかったものの、長野県千曲川や多摩川など複数の河川が氾濫、各地で土砂崩れや洪水被害が発生するなど大規模な災害になりました。全国では死者37人名行方不明者17名(14日12:00現在)と多大な被害が出ています。

yahoo!では募金額がyahoo!JAPAN社と合わせて2倍として募金される基金を創設しています。もしよろしければ、被災地や被災者支援のためご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。SNSで拡散していただけると大変力になります!ぜひ!よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です