【訃報】角館出身・山谷初男さん死去 その功績を振り返る

俳優の山谷初男さん(仙北市・角館出身)が10月31日、秋田市内の病院で間質性肺炎のため亡くなっていたことが分かりました。

   

山谷初男さんのプロフィール

【名前】山谷初男(やまや はつお)

【本名】山谷八男(同)

【愛称】はっぽん

【生年月日】1933年12月19日

【身長】162cm

【血液型】B型

【出身地】
秋田県仙北郡角館町(現仙北市角館)

【学歴】
秋田県立角館北高等学校
(現在角館高校)卒業

【事務所】舞プロモーション

1953年に劇団東芸で『ホタルの歌』三吉役で初舞台を踏み、1964年に『ケチまるだし』森本健二役で映画デビュー。以後数々のドラマ・映画に脇役として出演している。

特に、若い頃は、時代劇で凄みのある悪役を演じたり、日活ロマンポルノなどにも出演していた。 生家はJR角館駅前の「やまや旅館」(「食堂やまや」も経営)。

1994年4月角館町に小劇場「はっぽん館」を建設。演劇、芸能全般、交流の館として地域に開放している。 編み物が得意という一面があり、自分で着るベストなどを編んでいることを関根勤に賞賛されたことがある。

wikipedia

山谷初男さんの主な出演作品

山谷さんは長い年月にわたって数多くの作品に出演されました。

主な出演作品は

  • 「胎児が密猟する時」(主演)
  • 「八つ墓村」
  • NHK大河ドラマ「国盗り物語」
  • 「犬神家の一族」
  • 「真田太平記」
  • 「やすらぎの郷」
  • 「太陽にほえろ!」
  • 「相棒season1」
  • 「世にも奇妙な物語」
  • 「本当にあった怖い話」
  • 「リーガル・ハイ」

 などがあります。

   

ご冥福をお祈り申し上げます

晩年は春夏は秋田、秋冬を東京で過ごされていたようです。

名脇役として多くの方から愛されました。

筆者個人としても、15年以上前にお会いしていて、

「わげぇ子は俺のごど知らねぇべ」

と言いつつも優しい笑顔でサインをくださり、応援させていだたいていた俳優さんでした。

  

ご冥福をお祈り申し上げます。