過去史上最悪の被害額平成3年台風19号と令和元年台風19号の比較

過去史上最悪の被害額平成3年台風19号と令和元年台風19号の比較

27年前に発生した「平成3年台風19号」の被害額は、大阪・京都・兵庫に甚大な被害をもたらした「平成30年台風21号」に更新されるまでの長い間、過去最悪の支払保険金5,680億円でした。

青森のりんご農家に大きな被害を及ぼし「りんご台風」とも呼ばれている平成3年台風19号。今日は過去最悪級の平成3年台風19号と、令和元年台風19号との比較・検証記事です。


平成3年台風19号とは?

1991年9月16日9時マーシャル諸島の西海上で発生し、9月23日にはフィリピンの東海上で中心気圧925ヘクトパスカル、最大風速50m/sの大型で非常に強い台風となった。9月26日に宮古島の東海上で北東方向に進路を変え、9月27日に長崎県佐世保市付近に上陸し、山口県長門市をかすめたあと日本海上をオーバースピードで進み、翌日朝に北海道渡島半島に再上陸した。 九州上陸時の中心気圧940ヘクトパスカルは、1951年の統計開始以後では史上5番目に低い(2018年現在)。さらに、台風が勢力を保っていた上、日本海を速い速度で北上する最悪な進路を取ったため、各地で暴風が吹き荒れた。阿蘇山で最大瞬間風速60.9m/s、広島市で58.9m/s、輪島市で57.3m/s、青森市で53.9m/sを記録するなど、最大瞬間風速は26箇所、最大風速は12箇所で観測記録を更新した。先述4地点以外でも、牛深市・熊本市・長崎市・山口市・松江市・西郷町・秋田市の各地点でも最大瞬間風速で50m/s以上を観測した。日本全土に被害を及ぼし、死者62名、負傷者1,261名が出た。保険支払額は、史上2番目の5,679億円に達した。 なお、国際名Mireilleはこの台風限りで使用中止となり、Melissaという国際名に変更された。

Wikipedia

画像からもわかるように、令和元年台風19号はほとんど本州を横断するルートを通っていきました。勢力は衰えず日本全土に長い間強い雨を降らせました。
日本の各地で風速50m/sを観測し、ここ秋田でも最大風速51.4m/sを観測しました。
電柱は40m/sの風でも倒れないように設計されていますが、この時の台風はそれを大きく上回ったため、全国で甚大な被害が出ました。

青森県のりんごは38万トン・740億円を超える被害額が出てしまい、この教訓で現在では強い風が予想される場合は早めに収穫されるようになりました。

類似点


  1. 被害が拡大しやすい9月,10月の台風
  2. 最低気圧が非常に低く強大な台風
  3. 前回の台風被害からの復旧が進んでいない

台風のが一年で一番多いのは8月、9月ですが深刻化しやすいのは9月、10月になっています。特に10月の台風は数こそ少ないものの、2000年以降に上陸した台風は全てが強い勢いを保ったまま日本列島に上陸しています。

平成3年台風19号と令和元年台風19号の気圧については

  • 平成3年台風19号は最低気圧が925hPa、上陸時点は940hPa
  • 令和元年台風19号は最低気圧が915hPa

となっていますが、平成3年台風19号の上陸時点での気圧は観測史上5位の記録となっています。今回の台風の最低気圧は平成3年の台風よりも更に低くなっているため、今回の台風でも同様か更に強大な勢いを保ったまま上陸することが予想されます。



また、平成3年台風19号による被害が拡大した背景には、2週間前に同じようなルートを辿った平成3年台風17号があります。この台風でも佐賀市で54.3m/sが観測され、11人の方がなくなりました。復旧が進んでいない状態で2週間後の平成3年台風19号が追い打ちをかける結果となってしまいました。

ゴルフ場の倒壊や多くの電柱がなぎ倒されるなど、千葉に大きな被害のあった令和元年台風15号からは1ヶ月も経っておらず、復旧道半ばの状態でまた強烈な台風が上陸するため、さらなる被害の拡大が心配されます。

最新の注意を払ってください

今一度家や備えの状態を確認して、不要な外出は避けるようにしていきたいです。少なからず建物などの被害が起こってしまうことは避けられないことと思いますが、人命だけは失われないよう願っています。


今日も読んでいただきありがとうございました。SNSで拡散していただけると大変力になります!ぜひ!よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です