引退の豪風が県庁を訪問!2月1日国技館で断髪式へ【ありがとう】

引退した元関脇豪風関(現・押尾川親方)が7日、県庁の佐竹知事を訪問しました!
概要についてまとめています!


元豪風関、県庁佐竹知事を表敬訪問!

元関脇豪風関(現・押尾川親方)が県庁を訪問し、現役を引退したことと、年寄押尾川親方を襲名したことを報告しました。

現役時代と比べると一回り体が小さくなったように感じますね。引退後体重が落ちたおかげで、これまで特注だったスーツが市販のスーツでも大丈夫になったとのことです。

また、元豪風関が佐竹知事に「ぜひ2月1日両国国技館で行われる断髪式ではさみを入れて欲しい」と伝えたところ、佐竹知事は快く応じる意向を伝えたとのことです。

引退相撲は2月1日!両国国技館にて!

引退後の挨拶回りで全国を飛び回っている押尾川親方ですが、引退相撲のチケットはまだ残っているようです。2月までまだ時間はありますが、観覧予定の方は早めにゲットした方が良さそうです。

幕内在位86場所は史上11位、大卒力士の中では歴代最多記録です。長い間に渡って秋田県民の期待を一身に背負って活躍した豪風関の引退相撲。

2月1日両国国技館は秋田県民でいっぱいになることを期待したいです!
私も都合をつけていきたいと思います!




今日も読んでいただきありがとうございました。SNSで拡散していただけると大変力になります!ぜひ、よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です