秋田市指定有形文化財・旧金子家住宅✨

https://akita-mirai.com/wp-content/uploads/2020/02/large.jpeg
らっしー

秋田情報ブロガー・らっしーです❗️毎日秋田に関する情報を配信しています🎌この記事が少しでも皆さんのお役に立っていたら嬉しいです✨

   

秋田市は少しずつ暖かくなってきて🌸桜も市内では満開に近い感じになってました‼️と言うわけで昨日は元の職場の後輩と千秋公園の桜🌸まつりへ行ってきました~👏👏👏まだ満開ではありませんでしたが、本当にとても綺麗でしたよ~✨( ≧∀≦)💕でも風が強くて、少し肌寒かったですね😅💦

↑出店も沢山ありました😆❗花より🍡団子状態になりますよね~✨笑

↑お城と桜って合いますわ~(。-∀-)ホクホク✨この写真格好いいわ~(←自画自賛💨

笑)千秋公園の桜まつりは4月17日から28日までやっていますので、皆さんも桜を見て癒されに来てくださ~い🥺💕

暖かくなってきたとは言え、秋田はまだまだ冷えますので上着を持ってきてお花見を楽しんでくださいね🎌(長時間付き合ってくれた後輩Kちゃん✨本当にありがとう😆💕✨風邪ひかないように気をつけてね。。。💦)
それでは今日ご紹介する施設は「市指定有形文化財・旧金子家住宅」です🍀

「ねぶり流し館」の受付の反対側の扉を見ると丁度「旧金子家住宅」の順路になっています。ちゃんと丁寧に矢印で道順があるので、その通りに進んでいきましょう🚶🎵

扉を出て直ぐ左に歩くと入り口が見えます。って、近ッッッ👀❗笑では早速入ってみましょう✨😃

↑土蔵の内部は、作品展示や演奏会などにご利用出来るようになっています😆🎵フトッパラー✨

↑昔の炊事場ですよね。当時の暮らしがここで見られます✨何か朝ドラ(昭和初期)って感じ。。。感動だ~😭❗と言うか是非とも朝ドラとかでも使ってほしいですね❗( ・`д・´)キリッ✨

↑奥へ入ると、昭和初期の店先の様子が見られます👍✨

↑太物や絣(かすり)、足袋(たび)、布団地(ふとんじ)など、多くの商品を扱っていたそうです(゚ω゚)フムフム♫

↑そろばんとか久しぶりに見た~💦もうやり方忘れたなぁ。。。( ´゚д゚`)アチャー印鑑入れも重厚そうで、年代を感じるます✨

商品は注文に応じて土蔵から店先へ運んできました💨

ここでは、品物の札付けや注文品の荷造り発送📦帳簿類の整理もしていたそうです。(帳簿の分厚さにビックリです❗Σ(Д゚;/)/)

↑金子家は、江戸時代後期に質屋・古着商を営み、明治初期に太物(綿織物、麻織物)などの卸商を創業しました。昭和50年まで、この店で商いが営まれたそうです✨老舗ですね~(*’ω’ノノ゙☆パチパチ平成8年に所有者から秋田市へ寄贈され、平成9年に江戸時代後期の伝統的な建物として、秋田市指定有形文化財として指定されました😶❗

↑他にも2階には女中部屋があったり、縁側を通ると奥には座敷もあります🎵昔懐かしい日本の家屋を感じる事が出来ますよ✨😃和室は明治33年に増築されたお部屋で、趣味の教室や少人数の集まりごとに利用出来ます❗(和室や土蔵のご利用については、秋田市民俗芸能伝承館にお問い合わせください。☎️018-866-7091)

↑都市景観賞✨うーん。見て納得です😆❗ここまでしっかり昔のまま残ってるなんて、貴重ですよね( ☆∀☆)アッパレ❤️
さて。皆さん。どうでしたか?これで「旧金子家住宅」は終了になりますが、たっぷり堪能していただけましたか?|д゚)チラッ✨昔の暮らしと言っても金子さんは商人だったので、町民の暮らしとはまた、異なる感じかもしれませんけどね😆💨

少しでも興味を持った方や行きたいと思ったら是非とも秋田へお越しください~└( ゚∀゚)┘待ってます✨❗お店の概要は昨日までの「ねぶり流し館」と一緒なので省略させていただきまーす(^.^)(-.-)(__)ペコリ💦💦
それでは今日はこの辺で失礼します🌼らっしーでした( ゚∀゚)ノシ💕