日本初の温泉サブスク制作開始...!!! クラウドファンディングのご支援お願いいたします!

【日本一の秘湯】秋田県仙北市のおすすめ日帰り温泉7選【乳頭温泉郷】

今日は「仙北市・乳頭温泉郷エリア」の絶対入りたいおすすめ温泉7選をご紹介します!

仙北市と一口に言っても、旧田沢湖町・角館町・西木村の3町村が合併したため、広さは1000km2以上もあります。


その面積は東京23区の面積を優に上回るため、

大きく4つのエリア(乳頭温泉郷エリア・玉川エリア・田沢湖水沢エリア・角館エリア)

に分けて書いていきたいと思います。

この記事では、「乳頭温泉郷エリア」について書きました。

紅葉が盛りを迎えていますが、紅葉狩りの帰りは仙北市の温泉に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

秋田で一番人気!全国屈指の「乳頭温泉郷」

  

乳頭温泉郷は「にっぽんの温泉100選」にも選ばれ、日本一の秘湯」との声が名高い温泉です。

意外と秋田県内よりも県外からの知名度の方が高いのかもしれません。

仙北市の中でも少し山の方にあるため、秋田に住んでいても「乳頭温泉郷」に言ったことがない方も少なくないのではないでしょうか?

「乳頭温泉郷」はまるで明治時代以前にタイムスリップしたかのような、古風な木造建築で作られています。

まさに秘湯といった雰囲気の「乳頭温泉郷」ですが、

乳頭温泉郷には、源泉がそれぞれ異なる「7つの温泉」があり、そのそれぞれに「温泉宿」があります。

泉質がそれぞれ違うため、乳頭温泉郷にある7つの温泉を巡ってみても楽しむことができるようになっています。

乳頭温泉郷にある7つの温泉の情報・特徴について書きましたのでご覧ください。

 

乳頭温泉郷 鶴の湯

  

乳頭温泉郷の温泉の中でも一番人気が「乳頭温泉郷鶴の湯」

県内外から多くの湯治客が訪れなかなか宿泊予約がなかなか取れないほどです。

乳白色に少し青みがかった甘美な硫黄臭の泉質は、「足元湧出」と呼ばれる全国でごくわずかしかない貴重な温泉。空気に一切触れず地中からそのままプクプクと浮き上がってきます。

白濁湯の混浴風呂は女性の入口が影になっており入りやすくなっているため、家族や恋人とも楽しむこともできます。

   

「日本人に人気の日帰り温泉&スパ ランキング 2019」(トリップアドバイザー調査)

では、なんと鶴の湯温泉が日本第2位にランクインしました!!

  

2019年で8回目を迎えるこのランキングでは、口コミ数や評点をもとに調査。

 

鶴の湯温泉は同ランキングで2016年は9位、2017年は20位、昨年はランク外という結果でしたが、今年は大きくジャンプアップし堂々の2位にランクインしました。

  

  

乳頭温泉郷 妙乃湯

大正モダンな綺麗な作りの妙乃湯は、乳頭温泉郷の温泉とは一味違う趣が感じられて最高です。

カルシウムやマグネシウム成分を多く含んだ熱めの「金の湯」と単純温泉でぬるめの「銀の湯」の二つの異なる泉質を味わうことができます。

混浴の露天風呂は夜ライトアップされより一層幻想的な雰囲気。おすすめです。

  

乳頭温泉郷 黒湯温泉

乳頭温泉郷の中でも最深部にあるのが黒湯温泉。

茅葺き屋根で建築された内湯の姿はまさに秘湯。

勢いの良い打たせ湯が人気です。温泉自体の気持ちよさやロケーションは言うことなしですが、実は温泉内の「地獄」で作る「黒ゆで卵」も美味しいんです。

ぜひ食べてみてください。

 

乳頭温泉郷 蟹場温泉

清流に沢蟹が生息していたことから付けられたユニークな名前の蟹場温泉。

乳頭温泉郷では逆に珍しい透明な温泉は、肌がツルツルスベスベになります。

女性専用の露天風呂もあるのでゆっくり楽しむことができそうです。

 

乳頭温泉郷 孫六温泉

飾らない素朴さは温泉をじっくり味わうことができます。

少しぬるめの内湯には湯の花がふわふわと浮かんでいていい感じ。

「乳頭温泉郷」の中では比較的混雑が少なく喧騒を離れてゆっくりくつろ具ことができそうです。

  

乳頭温泉郷 大釜温泉

https://twitter.com/katsuhiko42/status/1067287120392253440

廃校となった由利本荘市の子吉小学校の木材を利用して建造されたのが大釜温泉は雰囲気が素敵。

乳頭温泉郷の中では特に「濃厚」といった感じのする温泉になっています。

乳白色の湯船の底に湯の花があり、泥パックがができるほどです。

 

  

休暇村 乳頭温泉郷

2種類の温泉が楽しめる「休暇村 乳頭温泉郷」建物は比較的新しく、男女分かれているので混浴があまり得意でない方におすすめ。

背の高いブナ林に囲まれている露天風呂はとても気持ち良いです。

   

温泉地の住所・営業時間・定休日・料金・電話番号・ホームページ

この記事でご紹介した温泉地のデータです。

   

温泉名住所営業時間定休日料金電話番号ホームページ
乳頭温泉郷 鶴の湯秋田県仙北市田沢湖先達沢国有林5010:00~15:00月曜は内湯のみ大人600円小人300円0187-46-2139http://www.tsurunoyu.com/
乳頭温泉郷 妙乃湯秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-110:00~15:00火曜日大人800円小人400円0187-46-2740http://www.taenoyu.com/
乳頭温泉郷 黒湯温泉秋田県仙北市田沢湖生保内黒湯沢2-109:00~16:00冬季休業(19年は11/9まで)大人600円小人300円0187-46-2214http://www.kuroyu.com/
乳頭温泉郷 蟹場温泉秋田県仙北市田沢湖先達沢国有林5009:00~17:00通年営業大人600円小人300円乳幼児100円0187-46-2021http://www.nyuto-onsenkyo.com/ganiba.html
乳頭温泉郷 孫六温泉秋田県仙北市田沢湖先達沢国有林5009:00~16:00通年営業大人520円小人260円0187-46-2224http://www.nyuto-onsenkyo.com/magoroku.html
乳頭温泉郷 大釜温泉秋田県仙北市田沢湖先達沢国有林5009:00~16:30通年営業大人600円小人300円0187-46-2438http://ookama-onsen.jp/
休暇村 乳頭温泉郷秋田県仙北市田沢湖駒ケ岳2-111:00~17:00通年営業大人600円小人300円0187-46-2244http://www.qkamura.or.jp/nyuto/

アクセス

車の方は、秋田駅からは約90分、盛岡駅からは85分、角館駅からは50分、田沢湖駅からは30分の場所にあります。

飛行機の方は、秋田空港から乳頭温泉郷までの完全予約制タクシー「エアポートライナー」もしくはレンタカーを借りることがおすすめです。

新幹線の方は、JR田沢湖駅から羽後交通バス料金)が出ています。

  

  

秋田県に住んでいる方も県外の方も必ず一度は訪れたい温泉。

ぜひ乳頭温泉郷で日々の疲れを癒してください。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。SNSで拡散していただけると大変力になります!ぜひ!よろしくお願いいたします!